FC2ブログ

SPINDLETREE side.B

好きなときに好きなものを作っていこう

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王感想+&

 やっぱりここは押さえなきゃということで、お子達といっしょに電王の映画を見に行ってきました。
 
 で、ネタバレ無しの感想は
「あの声は反則」「モモかわゆい」「りーお!りーお!」(笑)

ネタバレありの感想は↓

 ほとんど予備知識無しで劇場入りしたんだけど、思いのほか面白くって楽しめました。

ゲキレンと電王の2本立てだと思って見に行っていたので、間の「モモタロスの夏休み」に軽く衝撃を受けました(笑)
何?あのカワユサは!!!あほカワユイ感じがGOODです。
こうゆうお遊び好きだなあ?。

ゲキレンはアクション多めで見ごたえあり。敵キャラのインリンさんの演技は微妙でしたが、機械ならアリかと(笑)
見事なM字開脚はお父さんたちも楽しめたのではないかな。

しかし今回のなかでの一番のツボは理央様のフサフサマントが倒れたメレにかかるところ!
萌え死ぬかと思いました(爆)
ツンデレ男に弱いやつがここに・・・
さすが5歳児(MIDO)の心を掴む男、理央様おそるべし。

5人の共闘も無理なくすんなり組み込まれて、うまくまとまってました。

で、メイン(笑)の電王
TV版とどんな風にリンクするんだろうかとドキドキしながら見ていたんですが、要所要所に挟み込まれてて、うまくまとまってて。TV見ずに映画見た人には面白さは半減じゃないかな。
お子達も、「あ、これ知ってる!」っていちいち反応してたし、リンク具合のさじ加減がいい塩梅でした。

 でね、小太郎役の子がまたよくて(笑)
ああゆう状態は子供達からしてもうれしいアクシデントで、自分たちとシンクロして見れたようです。
モモタロスのあほかわゆさはここでも健在でした。

 主題としては「人々の記憶が、過去を現実たるものとして支える」という結構難しいものだったと思うんですが、コミカルに進むストーリーの中に漂う哀愁がバランスよく配合されて、子供も大人も大きいお友達も楽しめると思います。

 そして、萩さんは浅倉でした(爆)
声だけでしたが、その声だけでしたが
見に来て良かったぞー
 土ワイから脳内浅倉祭りだったので、余計加速しております。やっぱり悪役さいこ?

 だがしかし、なによりビックリしたのはオーナーの強さ。
ビリビリ結界破りには脱帽です。

上映前予告がなにげにワンピで興奮。
動くサニー号だ?!!!
来年春にはいかなあかんだろう、あれは(笑)

モモタロス

上映後、モモタロスとの撮影会。MAKOノリノリ、ガワに燃える母(爆)、「しゃべらんからニセモノや」とシビアに遠巻きに眺めるMIDO。
けっこう大人も子供と一緒に写してました。
この日はコレがあったので、劇場も超満員。(初日も満員だったらしい)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

ina

Author:ina
気の向くままに手作りしています。

◎My Site
『SPINDLETREE』
 http://spindle.s21.xrea.com

◎委託販売
『かふぇ&ぎゃらりーSA・RA』
 http://sa-ra.daa.jp/
〒671-0221
 兵庫県姫路市別所町別所1979
 JR ひめじ別所駅下車
  駅前ロータリー北側すぐ
 TEL&FAX:079-253-3399
 E-mail:info@sa-ra.daa.jp

Twitter:@spindletree1998

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。